愛媛県松山市を中心とした風景写真、手芸・ゲームほか趣味のブログ

まぶたのイボを病院で取ると痛い?何科で受診?すぐ取れる?

 
  2019/05/16
WRITER
 
まぶたのイボ
この記事を書いている人 - WRITER -
四国は伊予国のシングルマザー・ゆえです。 2017年9月に路上で子猫を保護し、現在猫2匹、娘1人と一緒に暮らしています。 ドライブして行ったお店や気になった商品のレビュー・猫たちのこと・手づくりなどをネタに、思考のなかみ、勝手な意見や憶測を綴っています。

まぶたのイボが大きくなった

しばらく前から、右まぶたにイボがありました。
痛みはなかったので放置してましたが、最近イボが大きくなってきて、視界に入ってくるように。

イボがとれるという市販薬や漢方、お茶なども探してみたのですが、一番早いのは病院かなと思い、受診してきました。

同じようにイボで悩んでいる人の参考になったら嬉しいです。

受診したのは皮膚科です

きれいな写真じゃないので申し訳ないのですが(汗)
目の向かって右上にあるのがイボです。

まぶたのイボ
施術前。白くプチっとしてるのがイボです。

目の近くだから眼科かなあとも思ったのですが。
ひとまず皮膚科に行きました。

病院情報

吉岡クリニック

  • 愛媛県松山市古川西3丁目6-1
  • 089-956-7606
  • 予約は受け付けていないようです。
    7時半から開いていて、基本は来院順に診察しています。

評判の良い皮膚科で、娘も足にできたイボをきれいに取ってもらったことがあるので安心です。

診察と治療

診察椅子に座ると、医師が私のイボを指先で触ってから

これは本物のイボです

と言いました。

え?
イボに本物と偽物があるの?
って思ってたら、詳しく説明してくれました。

皮膚の老化や紫外線の影響などで、皮膚がぷくっと膨れることがあるのですが、これはイボではないので、皮膚科での治療対象にはならないそうです。

私のイボはウイルス性のもので、増えたり大きくなったりするので、治療の必要があるとのことでした。

病院で対処してもらえると判ってホッとしました。

治療方法

ウイルス性のイボは、塗り薬や飲み薬では治らないそうです。
液体窒素でイボの芯を焼いて枯らす方法で治療してもらいました。

目に近いことについては、今回の私のケースでは治療が出来ない位置ではなかったようです。
治療中に液体窒素が目にかからないよう、顔の角度を調整しました。

細い棒のようなもの(多分綿棒)の先につけた液体窒素を、ちょんちょんと何度かイボにつけて終了。
時間にして約1~2分くらいでした。
ちょっとチクチクしましたが、不快な程度で、そんなに痛くはありませんでした。

治療直後のようす

まぶたのイボ
治療後のイボ。黒ずんでいます。

治療後しばらくは、イボの部分がヒリヒリしていましたが、痛みはほとんどありませんでした。

まだイボそのものはありますが、医師の話では

一週間くらいでポロッと取れます。

とのこと。

本物のイボはウイルス性なので、治療前に他のところにウイルスが飛んでいた場合には同じようなイボができることがあるそうです。
医師は「ウイルスの種が飛ぶ」という表現をしていました。
その場合にはまた、その新たなイボの治療が必要です。

イボは取れたのか

治療をしたのは2019年5月9日です。

処置後3~4日

表面に薄いかさぶたが出来ています。

柔らかいかさぶたのようになって、表面が取れかけています。
引っ張るとまだ痛いです。
自然に取れるのを待ったほうがよさそうです。

処置後一週間

イボがあったことも分からなくなりました。

かさぶたが取れると、もう痛みも違和感もありませんでした。
イボがあったことも分からなくなりました。

ウイルス性のイボの見分け方

病院で治療できるイボの特徴

  • イボの付け根にくびれがある
  • 先端がとがっている
  • 表面がザラザラしている

これらの特徴が一つ、または複数重なっています。
私のイボの場合は、付け根がくびれていて先端がボサボサとしていました。

うつらないイボの特徴

  • ホクロが盛り上がったような感じ
  • 柔らかく凹凸感があまりない

紫外線を浴びてシミが出来たところが盛り上がったり、ふにゃっとしたポツポツができたりします。

病院に行ったほうがいいとき

ウイルス性のイボじゃないと思っても

  • 気にして触ってたら大きくなった
  • 増えた
  • 腫れた
  • 痛みがある
  • 市販薬で改善しない

など、気になるときは皮膚科を受診してみたほうがいいです。
やっぱり専門家は知識と経験が違いますものね。

私の顔には、ウイルス性じゃないと思われるポツポツもあります。
だいたい車を運転する時に陽射しが当たる顔の右半分に集中しています。

紫外線はシミ・ソバカスだけでなくイボの原因にもなるようです。
出来てから取るのは時間がかかりそうなので、やっぱり紫外線対策は必要だなと思います。

私はこれまでしっかりやってこなかったので、紫外線対策をしっかりしようと思いました。
日焼け止めやメイクも大事だと思いますが、本来肌が持っている回復力にも期待できるかなと思います。

  • バランス良く栄養をとること
  • 良質の睡眠をとること
  • 保湿をしっかり意識すること
  • 摩擦に気をつけること

すごい基本的なことですが、ずっとお肌のことを放置だったのでこれから気をつけようと思います!

最後まで読んで下さってありがとうございました!

この記事を書いている人 - WRITER -
四国は伊予国のシングルマザー・ゆえです。 2017年9月に路上で子猫を保護し、現在猫2匹、娘1人と一緒に暮らしています。 ドライブして行ったお店や気になった商品のレビュー・猫たちのこと・手づくりなどをネタに、思考のなかみ、勝手な意見や憶測を綴っています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© Yuenosu , 2019 All Rights Reserved.