愛媛県松山市を中心とした風景写真、手芸・ゲームほか趣味のブログ

ていれぎ茶屋で茶屋定食ランチ!杖ノ淵公園内の隠れ家カフェは器も素敵!

 
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
四国は伊予国のシングルマザー・ゆえです。 2017年9月に路上で子猫を保護し、現在猫2匹、娘1人と一緒に暮らしています。 ドライブして行ったお店や気になった商品のレビュー・猫たちのこと・手づくりなどをネタに、思考のなかみ、勝手な意見や憶測を綴っています。

愛媛県松山市南高井にある杖ノ淵公園と、公園脇にあるていれぎ茶屋に行ってきました!
湧水の公園を渡る風は涼しく、ほっと一息つける和風のカフェです。

ていれぎ茶屋の場所・営業時間・メニューと、茶屋定食を食べた感想を紹介します。

Sponsored Link

ていれぎ茶屋で素朴な和風定食ランチ!

ていれぎ茶屋

2018年7月の最終日。
この日は火曜日で、周辺のカフェが軒並み定休日でした。

訳あって、この周辺で1時間半ほど時間を過ごさなければいけなかった私。
涼しく過ごせるカフェを求めていたとき、杖ノ淵公園内にあるこのカフェを思い出しました!

定休日じゃありませんように!

たどり着くまでにスマホで検索したのですが、詳細情報がほとんど出てこない!
不安になりながら公園内に入ったのは午前10時半頃でした。

店頭は準備中の看板があり、店内には明かりが。
お休みではなさそうだったので、店舗前に設置されたベンチで涼みながら開店を待ちました。

杖ノ淵の取水場

杖ノ淵は豊富な湧水があります。
この水を汲むために、ポリタンクなどを持った人たちが入れ替わり立ち代り、取水場にやってきます。

ていれぎ茶屋前から眺めた杖ノ淵公園

水が流れ続ける取水場、公園内の湧水の池、公園周辺の田んぼなどを渡って吹き抜ける風が涼しく、ほどなく汗もひいてきました。

ていれぎ茶屋の基本情報

所在地:愛媛県松山市南高井

営業時間:11:00~17:00(お客様がいない時は15:00ころに閉店することが多いそうです)

定休日:月曜日(月曜祝日のときは翌日)

座席数:6人掛けテーブル席が5席。各席は、ついたてで仕切られています。

駐車場:杖ノ淵公園の駐車場が利用できます。約30台ほど停められます。

バリアフリー情報:店舗前には大きな石の階段があるため、車椅子で上がることができません。

地図:

メニューと価格

店内飲食メニューは、ドリンクと軽食です。
コーヒー・紅茶とジュースなどのドリンクが450円~。
スイーツ系はぜんざい(550円)があります。
うどん、そば(550円~)の軽食と、日替わりの茶屋定食(コーヒー/紅茶付き1100円)があります。

そのほか、外から直接購入できる窓口があり、かき氷なども販売されていました。

ランチメニュー”茶屋定食”の感想

茶屋定食。ナスのはさみ揚げ

お腹もすいていたので、日替わりの茶屋定食をいただきました。

この日のメニューは、ナスのはさみ揚げ。
新鮮なナスに、ひき肉・シソをはさんだもの。
揚げたてアツアツが運ばれてきました!

塩などは振られておらず、お好みでお醤油をどうぞ、と小皿が添えられていました。

このほか、タケノコと揚げ豆腐の煮物、きゅうりとワカメの酢の物、大根サラダ、かぼちゃサラダ、お味噌汁がついていました。

全体的に薄味で、素材の美味しさが分かる上品な味付けです。

茶屋定食。ナスのはさみ揚げ

お味も美味しいのですが、出てくる器たちが個性的でとても楽しい!
切りっぱなしのような大皿の縁を指でなぞって手触りを楽しみ、窓から弘法大師の像と湧水の池を眺めながら。
のーんびりとランチをいただきました。

食後のコーヒー。たっぷりあります!

茶屋定食には、食後の飲み物がついていて、ホットコーヒーかホットティーを選べます。

私はコーヒーにしました。
この器がまた、楽しい!

カップや器は地元の作家さんの作品。

地元の作家さんの手によるカップは形も個性的。
この太い取っ手、見たところ扱いにくいかなと思ったのですが、持ってみると安定感があって手になじみ、持ちやすかったです!

これだけ厚みがあると熱も伝わってこないので、しっかり握りこむことができます。

地元の作家さんの手による個性的な器たち

ミルクピッチャーや砂糖壺も、歩きだしそうな表情ゆたかな作品でした!

食べて美味しい、目も楽しいランチでした!

店員=店長さんと思しき女性は親しみやすい雰囲気の方でした。
私が店舗前で待っているのに気づくと、開店10分前だったのですが、どうぞ、と店内へ招いてくださいました。

平日昼間だったのでお客様も少なく、地元の方が水汲みついでにおしゃべりをしに来たり。
のどかで和やかなひとときを過ごしてきました。

杖ノ淵公園は湧水の親水公園

空海が杖を突くと清水が湧いたという伝説が。

ちょっと暗くて、これから弘法大師が雷でも呼びそうな写真になってしまいました。

杖ノ淵の名前の由来は、地元の人が干ばつで苦しんでいる様を見た弘法大師空海が、杖を一突きすると清水が湧いた、という伝説からきています。

透明な湧水が公園内のいたるところに流れていて、園内はとても涼しく、地元の方や親子連れの憩いの場になっています。

公園内には鯉が泳ぐ池、子供たちが入って遊べる親水公園などがあり、のんびりと鴨が泳いでいる様子も見ることができます。

のんびりと泳ぐ鴨と鯉を眺めることができます。

正岡子規が杖ノ縁のていれぎを詠んだ俳句が、自筆の句碑として建てられています。

正岡子規の自筆を彫った句碑

「ていれぎの下葉浅黄に秋の風」

青々としたていれぎも、下葉が浅黄色になる秋の頃を詠った句と言われています。

湧水を汲んで帰るために必要な登録

名水百選にも選ばれている杖ノ淵の湧き水ですが、ほったらかしで良いわけではありません。
地元の人たちの手によって、大切にされ、維持管理されています。

杖ノ淵の湧き水は、容器などを持参し汲んで帰ることができるのですが、誰でも好きに汲んで良いというものではありません。

杖ノ淵の湧水を汲むためには登録が必要です。

年間2000円の会費を支払うと、写真のような会員シールがもらえます。
水を汲みに行く時には、このシールを持参する必要があります。

会員になるには、取水場のすぐそばにあるていれぎ茶屋の窓口で、氏名を書けばOKです。

会員シールは年ごとに色が変わるので、古い会員証のままでは水を汲むことができません。

まとめ

  • 和風隠れ家カフェ・ていれぎ茶屋は松山市南高井の杖ノ淵公園脇にあります。
  • メニューはドリンク、うどん・そば、定食。価格帯は550円~1100円です。
  • 杖ノ淵公園は湧水を利用した公園です。
  • 湧水を汲んで帰るためには会員登録が必要です。

お近くに来られた際には、ぜひ立ち寄ってみてください!

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!

この記事を書いている人 - WRITER -
四国は伊予国のシングルマザー・ゆえです。 2017年9月に路上で子猫を保護し、現在猫2匹、娘1人と一緒に暮らしています。 ドライブして行ったお店や気になった商品のレビュー・猫たちのこと・手づくりなどをネタに、思考のなかみ、勝手な意見や憶測を綴っています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Yuenosu , 2018 All Rights Reserved.