愛媛県松山市を中心とした風景写真、手芸・ゲームほか趣味のブログ

やりたいことが見つかる!自分の中の資産に気づく!自分棚卸しのメリット

 
  2018/04/07
WRITER
 
公園
この記事を書いている人 - WRITER -
四国は伊予国のシングルマザー・ゆえです。 2017年9月に路上で子猫を保護し、現在猫2匹、娘1人と一緒に暮らしています。 ドライブして行ったお店や気になった商品のレビュー・猫たちのこと・手づくりなどをネタに、思考のなかみ、勝手な意見や憶測を綴っています。

自己啓発の本などでも紹介されている「自分棚卸し」をやってみました!
さまざまな手法と、自分でやってみて良かったことをまとめました。

「自分棚卸し」とは?

「棚卸し」という言葉は通常、小売業や製造業などで使われる言葉です。

商品や製品、原材料などの在庫を数え、それらを金額に換算して会社の資産計算をする作業です。

「自分棚卸し」は、会社を人間におきかえて、経験や知識も同じように「棚卸し」をすることです。
「自分棚卸し」をすると、平凡だと思っていた自分の中に、忘れていた夢や才能、経験が見える形になるのです!

私が「自分棚卸し」をやったワケ

私は高卒で就職し、23歳で結婚、26歳で出産して、29歳でシングルマザーになりました。
離婚後の仕事は派遣社員として、いろんな職場を転々としてきました。

ひとつの仕事で10年やってきた!とか、仕事は専門職じゃないけど打ち込める趣味がある!とか、そういうのがあったらかっこいいのですが、なんもない。

年齢も重ねてきて、子供も一人立ちして、毎日をもっと充実させたい!と思ったのですが。

夢…ない…
熱中してること…ない…

さ、寂しすぎる!!

ということに気付いてしまいました。

何か、何かないか!?
焦りから、手当たり次第にいろいろやってみたのですが、どうも何か違う。

そんなとき「新しいことじゃなくて、自分の中にすでにあることで、何かできるんじゃなかろうか?」と一筋の光が差しました。
それが「自分棚卸し」でした。

やり方、はよ!

はい、お待たせしました。
自分棚卸しのやり方いろいろ。
私が知っているものだけでもたくさんありますのでご紹介します。

好きなことを書き出す

「私これ好きだわ~」と思っているもの、ことを書き出してみましょう。
頭の中で考えるだけじゃなく、書き出すことが大事です。
ここで注意したいのは「ものっすごい好き」じゃないことも書く、ということ。
「ちょっと好きかも」くらいでもいいから、書くこと。

この作業のメリットは?

好きなものを書き出してみると、自分の「好き」に共通点や傾向が見えてきます。
単品の「好き」の共通項を探すと、底辺にある自分の好みが分かりました。

子供の頃好きだったことを書き出す

思い出せるなら、子供のときの夢とか、夢中になってやってたことを書き出します。
これも、頭の中だけじゃなくて紙に書きます。

書いたものを目で見ると、関連して思い出せることもあります。

どんなことを思い出せばいいか検討がつかんよ、という方のために。
あの頃、こんなこと、ありませんでしたか?

  • 友達と毎日同じ遊びをしていたこと。
  • めっちゃ集めてたもの。
  • 夏休みの自由研究で楽しんでやれたこと・友達や先生に評判がよかったこと。
  • ぼろぼろになるまで繰り返し読んだ本。
  • 少ないお小遣いを貯めて買ったもの。
  • 親に怒られてもやめられなかったこと。

自分に忠実だった子供の頃には、本来の自分の生き方のヒントがいっぱいあると思います。

この作業のメリットは?

子供の頃の自分と向き合ってみると、今の自分に通じている芯・ベースが見つかります。
落書きばっかりしてたな、今もノートの隅っこによくカット書くな、とか。
幼馴染の友達と一緒にできると、昔話にも花が咲いて楽しいです。

自分年表をつくる

履歴書を書くように、何歳の頃にどんなことやってた、という年表を作ります。
学生時代の部活、趣味、サークルや、就職した会社、転職先、人から頼まれてやっていたことや、仲間とやったイベントなどを書いてみましょう。

難しければ、就職面接用の履歴書を書いて、その横にプライベートでやってたことを追記するというやり方もオススメです。

この作業のメリットは?

「自分は特別なこと何もやってない」と思ってしまう人ほど、やってみてほしいです。
私もそうでしたが、振り返ってみると「自分、けっこういろいろやってるやん」と気付けます。
自己肯定感もアップ。

これは「やったこと」だけでなく、それをしていたときの感情も書くといいです。
経験したことの中には、やりたくなかったこと、しんどかったこともあったはず。
「あの時、こっちがやりたいなってずっと考えてた」
なんていう隠れた望みも発見できます。

人から頼まれたことを思い出す

人から頼まれることは、自分には見えていない「特技」の可能性があります。
「君は数字に強そうだから、クラブの経理やってほしい」
「あなたパソコン使えるから、町内会のお知らせ作ってよ」
ちょっとした頼まれごとで、自分には見えていない特技がわかります。

「こんなの大したことじゃない」
「誰でもできる」

そう思っている自分にはなんでもないことでも、それが出来なくて困っている人がいるのです。

この作業のメリットは?

他の人よりちょっと上手くやれること、得意なことが見つかります。
人から頼まれたことは「需要がある」ことなので、その気があれば副業のヒントも見つけることができます。
今現在の私が「やりたい」かどうかは、別のことになるのですが。

尊敬する(してた)人・キャラを羅列する

「この人すっげぇ…」とか「こんなふうになりたい!」と思った人はいませんでしたか?

生身の人間じゃなくてもOK。
小説やマンガの登場人物、伝説上の人物、身近な人だと両親や兄弟、先生でもいいです。

この作業のポイントは「どんなところを尊敬していた」「どういう理由で憧れた」という部分です。
明確に表現できなくてもいいですが、これも紙に書きましょう。

書き出せたら、その人物と似た人を探してみましょう。
その人に尊敬の念を抱きますか?
似た人はみんな理想の人ですか?
自分がどんな人に惹かれるのか、どういう人になりたいと思ってるのかが見えてきます。

この作業のメリットは?

「本当は私、こうなりたかったんや」という理想の姿が見えてきます。

ちなみに私が尊敬する母は、家事育児はもちろん、自営業の事業主、町内会役員などいろいろな顔を持っています。
でも私が尊敬しているポイントは「嫌なものは嫌と言う」「やりたくなければ断る」という主体性をいつも持っているところです。
父が対照的に頼まれれば断れない人で、私自身もそういう傾向があるので、母すげえって思います。

この他にも

  • やりたくないことを挙げる
  • 嫌いなもの・嫌な人を挙げる
  • 繰り返し練習して身につけたことを挙げる

など、自分棚卸しの方法はいろいろあります。
どの方法も、紙に書いて自分で見てみるのがいいですよ。

聞きかじりですが…。
心身をリラックスさせたり、幸せな気持ちにさせると言われるホルモン「オキシトシン」は、手で書く、触れるという行為でも分泌されるとか。
自分棚卸しをしているうちに、自己肯定感がアップしたり、なんとなく明日への希望が湧いてきたりしたのはそのせいだったのかな?
普段パソコンばっかり触ってる人ほど、鉛筆で紙に手書きしてみてほしいです。

やってみたけどピンと来なかった人へ

自分棚卸しを、なんでやろうと思ったのかをもう一回思い出してみることも大事です。

  • 同じ毎日の繰り返しで張り合いがない
  • 夢中になれる趣味がない
  • 副業をしたいけど自分に何ができるかわからない
  • 私ってどういう人間なのかわからない

どうなりたかったから、自分棚卸しをしたのかにあわせて、方法を変えてみるのもひとつ。
目的と自分棚卸しの方法が合っているかな?というところも見直してみてほしいです。

で、ゆえの夢・やりたいことは?

自分棚卸しをしたメリットをこれだけ語ってるんだから、もちろん見つかったんでしょうね!?

って思った方。ありがとうございます。

いろいろな方法を試した結果

  • まだもやっとしてるけど、これで人の役に立てたらいいな
  • これは自分の趣味としてじっくり取り組もう

という2つのことが見つかりました!

この2つについては、折に触れこのブログで語っていきたいと思っています。

私が試した方法で「ライフワーク」「理想の自分」「夢」などが見つかる人もいれば、同じ方法では見つからない人もいると思います。

「やってみたけど見つからなかった」とやめてしまうのではなく、時期を変えたりやり方を変えたりして、何度かやってみてください。

過去を知られても恥ずかしくない間柄の友人がいるなら、協力してもらうと思いがけない発見があるのでオススメです!

最後まで読んでくださって、ありがとうございました!

この記事を書いている人 - WRITER -
四国は伊予国のシングルマザー・ゆえです。 2017年9月に路上で子猫を保護し、現在猫2匹、娘1人と一緒に暮らしています。 ドライブして行ったお店や気になった商品のレビュー・猫たちのこと・手づくりなどをネタに、思考のなかみ、勝手な意見や憶測を綴っています。

Comment

  1. ユウコ より:

    ゆえさん、こんにちは。ブログ、いい方向性に向かっている感じですね。^^
    今回の記事を読んでいて思ったんだけど、私って、やりたいこととか、好きなこととか
    小さい頃のまんまみたいです。中身が成長しておりませんでしたー(笑)。

    • ゆえ より:

      ユウコさん
      いつもコメントありがとうございます!
      やりたいことが「小さい頃のまんま」なんですね~(´∀`)
      意外と掘り下げていくとそこに行き着くっていうのはあるみたいですよ!
      小さい頃よりできることが増えているので、楽しみ方は広がりますよね♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© Yuenosu , 2018 All Rights Reserved.