愛媛県松山市を中心とした風景写真、手芸・ゲームほか趣味のブログ

自分にも稼げる情報商材を見抜く方法。騙されないための3つの行動

 
  2018/02/21
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
四国は伊予国のシングルマザー・ゆえです。 2017年9月に路上で子猫を保護し、現在猫2匹、娘1人と一緒に暮らしています。 ドライブして行ったお店や気になった商品のレビュー・猫たちのこと・手づくりなどをネタに、思考のなかみ、勝手な意見や憶測を綴っています。

「ネットで稼げる情報」を探してはお金を費やす日々を送っている方に。
必要なのは「稼げる情報」ではなく「自分にも稼げる情報」ではないでしょうか?
会社勤めをやめた元派遣でシングルマザーの私が、実際に稼げた経験から、情報を見定めるコツをまとめてみました。

Sponsored Link

稼げる情報なんてあるの?

結論から言えば、あります。
ただ「稼げる」と一口に言っても、稼げる金額やかかる時間と手間は様々です。

しっかりと実績を出している方が口を揃えておっしゃるのは

短時間で楽に大金を稼ぎ続ける方法はない

ということです。

あったとしても情報自体高額で元が取れない情報だったり、人脈や才能がある人にしか再現できなかったりします。

騙されないための3つの行動

基本的には「うまい話にはウラがある」「自分のところだけにおいしい話が来ることはない」と思っておけば騙されることはありません。
その上でおいしい話を探そうとするなら、騙されないために以下の3つの行動は心がけておくといいです。

楽をしてお金を手に入れたいという気持ちはとってもよく分かります。
だから、おいしい話を信じたいという気持ちも分かるんです。
でも騙されて大切なお金を失う可能性があることを常に考えましょう。

※とにかくおかしな情報商材の中身が知りたくてたまらんのだよ、という御仁は、趣味の範疇でお好きにどうぞと思います。

鵜呑みにしない

偽物だ詐欺だと決め付ける前に、どんな情報に対しても「自分の頭で考える」ことを習慣にしましょう。

情報商材販売の入口は、Twitterの宣伝やメールマガジンなどで、特に無料メールマガジンは段階的に期待を高めるような仕組みで配信されてきます。

こうしたメールマガジンなどは、いかにも誰でも実現可能なように見えて、実は根拠が曖昧なものばかり。
一例をあげてみるとこんな感じ。

  • 画期的なツールを使えば
  • 今ならこのグループに入るだけで
  • 私が見つけたこのルールに従えば

まずはその謳い文句からどういうものが考えられるか、中身を想像してみましょう。
「そんなん詐欺や」ではなく、どういった点が疑わしいのか、逆にどういった点が信頼できると思うのかを考えることが大切です。

自分一人で考えて何も思いつかなかったら、人に聞いてみるのも大切です。
もしかしたらそこから新しいビジネスが生まれるかもしれませんし。

調べる

情報商材そのものを購入しないまでも、悪質な商材の中身を暴露してくれているブログやサイトがたくさんあります。
まずは自分が興味を持った商材について、第三者の視点で検証したブログなりサイトがないか、調べましょう。

新商材でまだ情報がでてない場合は、過去に似た謳い文句の商材がなかったか探します。
そして、「新商材」と「以前からあった商材」のどこがどう変わったのか、それで信頼度が上がっているかを比べます。
だいたいは過去商材の名前を変えただけとか、中身のわからない「ツールがパワーアップ」とかです。

情報のジャンルを見極めて、そのジャンルを知りましょう。
謳い文句の実現が可能なのか、過去に試した人がいないのかを調べます。

例えば

  • 投資系…株・FXなどの本を読む、金融関係の人に話を聞く
  • ギャンブル系…実践動画を見る、経験者の話を聞く
  • アフィリ系…ノウハウ本や実践者ブログを読む
  • MLM(マルチ)系…商材名で検索、仕組みを調べる

など。

ぱっと思いついたものだけ挙げましたが、調べる方法は様々です。
ネットだけに頼らず、「○○って聞いたことある?」と人に聞いてみたり、消費者センターの情報を調べたりなど色々方法はあります。

仕組みは良いけど勧誘してる人がアカンとかいうケースもありますので、できるだけ公平な目で見極めることは大切です。

実践してみる

私は無料の情報や安価な情報をいくつか実践しました。

実践して分かったことは、やったことのある方法や似た情報は勧誘文を見ただけで見当がつくようになるということです。

また、買ったことはないけど多分こういう情報だろうな、それなら稼げてだいたいこのあたりかな、ということも想像できるようになりました。

上に挙げた「調べる」ことと合わせて、自分で考え、調べ、実践したことは全部身についていきますので、正しい情報・自分に合った情報を見抜く材料になります。

自分にも稼げる情報の見抜き方

自分が稼ぐことができる情報というのは人それぞれ違います。
誰かが大金を稼げたから自分にも稼げる、とは思わないようにしてください。

大切なのは「これだけお金を払ったから、払った以上のお金が入ってくるはず」という思い込みを捨てることです。

実践するのはあくまで自分ですから、自分に実践できそうか、高額な情報を購入して明日から生活に困ったりしないかと見極めることも大切です。

そして見極めるためには自分を知ることが大切です。

先に挙げた「騙されない方法」は全て、自分が実践可能な情報か、自分でも稼げる情報かを判断する材料になります。

特に無料/安価な情報を実践してみることはすごく大切です。
実際にやってみることで、自分が現在自由に使える時間や得意な分野、続けても苦痛でない作業やその稼ぎ方の面白みを発見することができるのです。

まとめ

高額な情報商材に騙されず、自分にも確実に稼げる情報を見抜くための方法を、私の経験から書いてきました。

以下まとめです。

  • 万人が簡単・楽に大金を稼ぐ方法はないと知る(あったらみんなやってます)。
  • 自分の頭で考え・調べ・実践する。
  • 自分には向いていない情報もあると知る。
  • 自分を知ることで実践可能な情報を判断する。

ちなみに、「お小遣い程度しか稼げない」ような情報でも、時間とアタマを使ってフルに実践するとかなり稼げることもあります。
「自分なり」に消化して実践することで成果があがることもありますよ。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
四国は伊予国のシングルマザー・ゆえです。 2017年9月に路上で子猫を保護し、現在猫2匹、娘1人と一緒に暮らしています。 ドライブして行ったお店や気になった商品のレビュー・猫たちのこと・手づくりなどをネタに、思考のなかみ、勝手な意見や憶測を綴っています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Yuenosu , 2017 All Rights Reserved.